大濠公園ガーデニングクラブ

メンバー

ロゴマーク

【ボランティア会員募集中】
大濠公園ガーデニングクラブへは、いつでも、どなたでもご入会いただけます。

見学または入会の申し込み
携帯電話:090-7445-7155(花栗 はなぐり)

【会の目的】

大濠公園ガーデニングクラブは、ボランティア活動を通じ、公園を訪れる人々との交流を大切にしながら、花壇づくりの楽しさや難しさを学び、花壇を美しく育てていく会です。
花壇には多年草や低木を中心に、四季折々の季節を感じる花々をボランティアの皆さんと心を込めて手入れを行っています。

【花壇にある各QRコードについて】
各花壇(A花壇~G花壇)にQRコードを設置していますので、その場で花の写真・名前がわかります。

地図の各花壇をクリックすると各花壇のお花の紹介ページへジャンプします

A花壇

B花壇

C花壇

D花壇

E花壇

F花壇

G花壇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大濠公園ガーデニングクラブ
お花の紹介ページ

1.活動を始めたきっかけ

平成16年に私が大濠公園を訪れた際、公園内の花壇が全て雑草に覆われた状態で、花壇の呈を成していないのに驚きました。大濠公園といえば、福岡市民だけでなく、県外や国外からも多くの人々が訪れる場所であり福岡県の顔とも言えるこの公共施設が、この様な現状であり、このまま放置されるのでは無いかとの懸念が生まれ、造園家である私に何か協力ができる事はないかと考えるに至りました。近隣にお住いの、花の好きな方々にお声がけをし、数人のボランティア希望者と共に花壇の整備を行う事になりました。
まず第一に雑草を抜く事から始め、花の種まきを少しずつ進めていきました(写真1)。
多くの花壇がある中で、一番人目につく「ボートハウス」の入り口前の花壇(ヤシの木のある「グリーン花壇」(写真2)から着手し、一カ所づつ増やし、現在では6カ所の花壇(写真3)の手入れをしています。
当初、県の方からは、県が所有するスペースを整備するのであればきちんとした組織による活動として継続的に行ってもらいたい」との御要望があり、平成17年に「大濠公園ガーデニングクラブ」を立ち上げました。クラブとして活動をするにあたり、福岡県民の方々の大濠公園の花壇に対する要望を知りたいと思い、会員を通じてアンケート調査を行った結果、10日余りで、1057人もの県民の方から声を聞くことが出来ました。それは大濠公園の花壇が整備され、「四季折々の草花が次々と咲くのを見たい、花が大好きです。」との署名入りの回答をいただきました。この様に皆さんの大濠公園に対する思いが、よりきれいでみんなの憩いの場となる事を期待されている事を知る事ができ、活動の大きな励みとなりました。
手入れ作業中にも、花を愛する方からお声がけをいただき、それが機で入会をされたり、近隣の方々で賛同してくださったりする方が少しづつ増え、今日に至っております。そして、花壇がきれいになってくるにつれ、花壇への侵入を防ぐ為に設置した柵は、不要になりました。

2.現在の状況

活動年数も10年を超え、福岡市、福岡県、大濠公園事管理事務所、園内の売店、ロイヤルガーデンカフェ、福岡県社会福祉協議会からのご協力や民間企業からのご寄付や助成金により、次第に花壇も充実してきています。新聞にも活動の記事が掲載され、福岡市の情報誌グリーンノートにも何度か掲載され、長年の活動に対して、福岡市から2度表彰していただきました。
さらに、平成29年の6月には“第28回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣賞を受賞しました。
数年前からは2~3年に1度、福岡市の会社の新人社員によるボランティア活動「勤マルの日」や、他のボランティア活動の申し込みの受け入れを実施しています(写真4)。
最近は活動開始当初と比べ、若い方が増え、組織としても若返ってきています。活動中は、会員同士和気あいあいの雰囲気の中でそれぞれが役割分担をこなすことにより、まとまった力となって活動が活発化しております。また長年散水で苦労していましたが、県への何回かの交渉の結果、花壇内に水道を引き込む事ができました。作業中のエプロンや旗も大濠公園ガーデニングクラブのロゴマークをいれ楽しんでいます。活動日は毎週日曜日ですが自分のライフスタイルの中で、参加できる日曜日を選択しています。(現在の会員数は32名)

3.安全の保持

作業中には花壇付近を通行される方々の安全に気を配り、コーンによる作業範囲の表示や、用具の配置やゴミ収集にも、来園されている方の邪魔にならない様にする事に気を付けています。また、会員の方には保険に加入していただき、作業中の会員本人や来園者の方々の万が一の事故の際に対応できる体制をとっています。

4.来園者の方々からの反響

毎月日曜日誰かが活動していますので、市民の方々からは「ウオーキングで日曜日、花壇のそばを通る時、花壇がいつもきれいなので楽しみに見ております。作業が大変ですね、ありがとうございます。」
との励ましの声や、めずらしい植物の質問などから花を通した会話に花が咲く事がよくあります。
また、県外の方々から「市民のボランティアで、されているのですか?福岡はいいですね」
と言われた事もあります。福岡県民として誇らしい瞬間です。
子供さんが興味を持たれた場合には、花を一輪、球根等を育て方のポイントと共に差し上げています。
近くの老人ホームの方が車イスで、付き添い人と散歩に来られますが、声をおかけすると花の話で会話が弾みます。たった一輪の花で、お互いに笑顔になります。

5.予算

当初は予算もなく、細々と活動していましたが、現在福岡市より、ボランティア制度の支援により、6箇所の花壇を手入れしています。年間の予算としては、かなり厳しく苦労していますが、その他個人や企業からの寄付の他、ここ数年は企業団体による補助金制度も活用しています。

6.会員の声

30代男性
週に何度かランニングで公園を使用させて頂いております。公園の正面玄関に見える花壇をその度に走り抜けています。その花壇に、自分がこうして携わっていることを思いながら一際美しく感じ、また この住んでいる街も誇らしく思います。 これからもこの活動を続けて行ければなと思います。
50代 女性
大濠公園ガーデニングクラブで作業している時に、四季それぞれに違う表情を見せる花々に向き合う時間は、日常を忘れ、癒やされる貴重なひと時です。更に、多くの方に楽しんでもらえる場を提供出来る歓びも日々感じています。
60代女性
このクラブに参加して10数年、最初は観るだけの会員。植木鉢を何時も枯らしている私でした。今では、大濠公園ガーデニングクラブでの作業で、植栽から枯れた「花がら」を取り除いてあげた後 残った花が2倍も3倍も綺麗になった‼︎と心から嬉しくなる自分が居ます。

7.これからの活動

花壇のデザインも、諸々の条件(許可・予算・作業人員)が整うにつれ、充実した内容になり、大濠公園の花壇としてふさわしいオシャレなデザイン(花壇全体の高さ、ボリューム、花のバランスなど)を盛り込めるようになりました。四季の植物を365日どのように楽しんでいただけるか、日々の私達のチームワークと努力が、花壇を見る方々に潤いや楽しみを感じていただけると嬉しいです。これからも公園を訪れる多くの方々に喜んでいただけ、小さな感動を与えられる花壇づくりを心がけて行きたいと思っております。


(写真1)「A花壇」2008年種まき後、キンギョソウの花が咲いた。


「A花壇」の今まで 2008年~

2017年7月


「B花壇」2007年~

2015年


(写真3)「B花壇」2018年~


(写真2)「C花壇」

除草後の状態

2004年

2005年

2007年

2007年

2007年

2014年

2018年


(写真3)「D花壇」2006年~

20018年


(写真3)「E花壇」

2008年

2009年

2010年

2010年

2018年


(写真4)「G花壇」

2017年 作業前

「九電新入社員ボランティア研修」で、新入社員の方とつくりました。

完成

九電新入社員の方々 勢揃い

「勤マルの日」花壇作業後の集合 2018年

2018年

大濠公園ガーデニングクラブ
お花の紹介ページ

【ボランティア会員募集中】
大濠公園ガーデニングクラブへは、いつでも、どなたでもご入会いただけます。
見学または入会の申し込み
携帯電話:090-7445-7155(花栗 はなぐり)
お名前、連絡先、電話番号をお知らせください。

→→→過去のブログ「大濠公園ガーデニングクラブ:ブログ」